妊婦さんに良い飲み物のおすすめ!水道水は飲んでよいのか?

妊娠をしてお腹の赤ちゃんのことを考えると、
ママの食べ物、飲み物にも気を付けたいですよね。

妊娠すると、
赤ちゃんを守るようにお腹まわりの脂肪が増え、
その脂肪をエネルギーに変えようと代謝が良くなったりと、
赤ちゃんのために体に色々な変化が起きます。

その変化の影響で
妊婦さんは汗をかきやすくなります。

妊娠中は妊娠前よりも体の血液量が約40%増え、
体が水分を必要としているので、
妊婦さんの水分補給が欠かせません。

水分補給は夏場の脱水予防だけでなく、

新陳代謝の促進や血液の循環を良くし、
便秘の解消にもつながります。
サラサラで健康的な血液を送ることで、
赤ちゃんに健やかな発育を促すこともできます。

妊娠中、授乳中のママの食べ物、飲み物が
お腹の赤ちゃんに影響を与えます。
5人の子どもの父ちゃんでもある
救水戦隊スイセンジャー!ぬうマッチョ!!

妊娠中の飲み物
妊婦さんに優しい飲み物 について解説していきます!

 

 

妊婦さんによい飲み物 水

 

スポンサードリンク

2NG1CcljavKVO9M1465170636_1465171139

 

 

●妊娠中の飲み物はどんなものがよいか?

・麦茶

麦茶は赤ちゃんでも飲める飲み物で
妊娠中に摂取したい食物繊維やミネラルがたくさん含まれています。
ただ、麦茶は体を冷やす作用があるので、
体が冷えやすい妊婦さんは常温で飲むようにしてください。
また、冬はホットで飲むのがおすすめです。

 

・タンポポ茶、タンポポコーヒー

タンポポの根を焙煎して作られたノンカフェインのお茶、コーヒーです。
タンポポには代謝をよくしたり、
血行促進や便通をよくする
作用があります。
母乳の出がよくなることでも知られており、
産後、母乳育児中のママさんたちも飲み続ける人気の飲み物です。

 

 

 

・ルイボスティー

ルイボスティーは鉄分の吸収を妨げるタンニンの量が少なく、
貧血になりやすい妊娠期の女性におすすめです。
あっさりとした味でクセが少なく、飲みやすいです。
鉄分やカルシウムなど栄養価が高く、妊婦さんにはうれしい飲み物です。

 

・小豆茶

小豆は昔から健康食として知られており、
薬膳にも使う素材の1つです。

血流をよくし、血行促進作用のあるポリフェノールやミネラル、
ビタミン類も豊富です。

 

・ローズヒップティー

爽やかな酸味の効いた味で、
つわりがきつい妊娠初期~妊娠中期におすすめの飲み物です。

ローズヒップティーには鉄分やカルシウム、
ビタミンなどの栄養が豊富に含まれており、
なにより鉄分の吸収を助けてくれるビタミンCが豊富です。

 

 

・ゆず茶

体が冷えた妊婦さんへのおすすめ飲み物

ゆずはビタミンやミネラルが豊富で、
妊娠初期の妊婦さんに欠かせない葉酸が含まれています。

 

■ノンカフェイン飲み物のメリット

妊娠中は血液の循環量が増えるため、身体の水分量が妊娠前の20~30%増加します。
また、羊水の中で育つ赤ちゃんは体の水分量が90%になります。

ママと赤ちゃんにとって、妊娠中の水分補給はとても大切です。

妊娠中の飲み物でお困りの妊婦さんに、カフェインのデメリットと
ノンカフェインのメリットを紹介します。

 

・鉄分の吸収率を上げる
カフェインには鉄の吸収を妨げる成分があります。
ノンカフェインにはそういった成分が含まれないので、
鉄分を効率よく吸収することができ、妊娠初期の貧血症状や、
疲れからくるお肌のくすみ改善に効果があります。

 

・ぐっすり眠ることができる

覚醒作用や精神の興奮作用がないので、
就寝前にたくさん飲んでも、ぐっすり眠ることができます。

 

・胃への負担が少ない

カフェインの過剰摂取は胃液の分泌を促してしまいますが、
ノンカフェインだとこういった作用がなく、
たくさん飲んでも胃が荒れるといった症状がでません。

 

 

●妊娠中に避けた方がいい飲み物は?

妊婦が飲んではいけない飲み物

 

  • コーヒー
  • ココア
  • 緑茶
  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • コーラ
  • 栄養ドリンク
  • ハーブティ

上記の飲み物は カフェインやタンニンを多く含むので、
妊婦さんにとって大切な鉄分の吸収を妨げる働きがあります。
妊娠中の飲み物としてはおすすめできません。

リラックス効果のあるハーブティーは、女性ホルモンに作用してお産を促す作用や、
お腹をゆるくする作用を持ったものがあるので注意が必要です。

ミネラルウォーターなら問題ないと思われがちですが、
海外から輸入されるミネラルウォーターは硬水のものが多く
腎臓に負担がかかるので、
つわりの時期など体が特にデリケートになっている時期は避けた方がいいです。

 

■飲み物のカフェイン量一覧

飲み物には一体どのくらいのカフェインが含まれているのか?
以下を参考にしてみてください。

カフェイン量  【150mlあたり】

  • コーヒー  60mg
  • ココア  50mg
  • カフェオレ  40mg
  • 緑茶  30mg
  • 紅茶  30mg
  • たんぽぽコーヒー  0mg
  • ルイボスティー  0mg
  • ハーブティー  0mg

 

● 水分補給が大事なら「お水」が一番

ダイエット 美容 健康に良い水の飲み方

 

新陳代謝の促進や血液の循環を良くし、
便秘の解消にもつながります。
サラサラで健康的な血液を送ることで、
赤ちゃんに健やかな発育を促すことができるような

 

水分補給をするなら 「お水」が一番!

 

水を飲むことで

  • ダイエット
  • 美容
  • 健康
  • デットクス

に効果があります。さらに

  1. 基礎代謝が上がる
  2. 便通が良くなる
  3. 老廃物のデトックス
  4. リンパの流れが良くなる
  5. 血液がサラサラになる
  6. 冷え性や肩こりが改善される
  7. 美肌になる
  8. ニキビや吹き出物などができにくくなる
  9. 乾燥肌・シミ・小ジワ・たるみの改善
  10. むくみの解消
  11. 食欲の抑制
  12. 体温が上がり冷え性、免疫力の向上
  13. アンチエイジング

効果があります。

詳しい内容は以下の記事を見てください。
「水を飲むだけで健康!ダイエット!美肌になる13の効果」

ノンカフェインの飲み物も良いですが
体や内臓に多少の負担をかけます。

「お水」は体に負担をかけず水分補給をすることが可能です。

 

 

●妊娠したら水道水を飲んでよいのか?

多くの方が水道水を飲んでいます。

ミネラルウォーターのほうが安全じゃないの?
と思うかもしれません。

飲料水について

参照: ネットリサーチ ティムスドライブ 「飲料水・ミネラルウォーター」に関するアンケート
じつは、
安全の基準から言うと、水道水のほうが断然厳しい基準になっています。

水道水は「水道法」とい法律により

水道法で義務付けられている水質基準項目(50項目)のほか、
水質管理目標設定項目(27項目、農薬類の検物質を含めて128物質)、
その他、水質管理等に必要な項目として30~40項目以上の
水質検査(水道事業体によって異なる)を行っています。

その検査項目数は200項目以上にも上ります。

厳しい水道法で水質基準が設定されている 「水道」と違い
市販のペットボトルなどのミネラルウォーターは、「食品安全法」により
数倍ゆるい 項目をクリアすればよいことになっています。
なおかつ共通する検査項目においても基準の数値はほとんどが
水道のほうが低い数字に設定されているのです。

 

「水道水は安全か?ミネラルウォーターと比較してみました」

 

妊婦さんが飲むべき水は水道水で大丈夫か?

答えは あまりおすすめできません

 

においつわりなどつわり時に飲むと
敏感な方ですとこのカルキや塩素の
味やにおいによって
受け付けないという方はおられます。

他にも理由はあります。

 

・水道水の残留塩素

水道水の基準を満たすためには滅菌・消毒をしなければなりません。
その際に最も安全で効率の良いのが塩素による滅菌・消毒です。

そして水は一度消毒すればよいものではなく、
各家庭に届くまで塩素が残っていなければなりません。

これが残留塩素です。

 

さらに塩素が問題なのは、
トリハロメタンという発ガン性物質を作り出すことです。
トリハロメタンを大量に摂取すると流産の可能性が高まる、
という報告もある物質です。

その調査とは、

1974年にアメリカのロバート・ハリス博士によって発ガン率を高める
要因であることの発表がありました。

また平成10年、米カリフォルニア州健康局よりトリハロメタンを含む水道水を
妊娠中の女性が大量に飲むことにより、流産する可能性が高いと
いう調査結果を公表しました。

調査結果の内容はトリハロメタンの総含有量が
1リットル当たり0.075ミリグラム以上になる水道水を
1日にコップ5杯以上飲んだ場合の流産率が15.7%にもなり、

これは、それ以下の含有量、
あるいは飲用量の場合の流産率9.5%を大幅に上回るという結果なのです。

日本において、トリハロメタンは水道水1リットル当たり0.1ミリグラム以下
にするよう定められています。

トリハロメタンが原因でガンになる率は、
水道水をそのまま70年間飲みつづけたとしても10万人に1人か2人で
あるという見方もありますので、あまりにも神経質になることはないでしょう。

それでも、蛇口先端まで殺菌された水は必要であっても、
多少なりとも人体に影響を与える物質として判明されていることを考えると、
体内に摂取する際には取り除くに越した事はないでしょう。

発がん性については、
IARC(国際がん研究機関)の見解ではトリハロメタンが人に発がん作用を示す確証はない。

それでも各国はクロロホルムがヒトに発がん性を示すと仮定し、一生涯その水を飲み続けても発がん率が10万分の1を超さないレベルで水質基準を設定していて、WHO(世界保健機構)では「0.2mg/L」に設定している。日本の水質基準は「0.06mg/L」となっています。

 

総トリハロメタン 数値

 

参照: 「蛇口の水質検査結果」 東村山市萩山町

 

東京都の水質検査結果は以下のページで見ることが可能です。

東京都水道局 水質検査結果

 

 

日本の水道水に含まれるトリハロメタンは海外に比べて含有量が少ないので、
それほど神経質になる必要はないかもしれませんが、
心配な方は水道水以外の水(ペットボトルの水(国産)やウォーターサーバー)を
選ぶ必要性があります。

 

 

・井戸水は飲んではいけない。

 

妊娠中に飲んではいけない井戸水

 

井戸から汲み上げた地下水を乳幼児に飲ませていたところ、
呼吸困難に陥ってしまうというトラブルがありました。

井戸水に含まれていた「硝酸態窒素」が原因です。
この物質が乳幼児の腸内で「亜硝酸」に変化、血液中のヘモグロビンにも悪影響を及ぼし、
酸欠状態に陥っていたのです。

「うちの地域は井戸水だから、お水がおいしい」なんて声を聞いたこともありますが、
安全性に確証が持てないお水は決して使用してはいけません。

特に、井戸水を生活用水などとしているような方は出来る限り妊娠中の使用を控えるようにしてください。

また、

平成26年2月28日付け厚生労働省令第15号「水質基準に関する省令の一部改正」により、
水質基準項目に上述した硝酸態窒素の新しい基準値が設定され、
平成26年4月1日に施行されました。

参照:厚生労働省 「水質基準省令の改正等について 平成26年4月1日施行」

 

改定前の基準値は10mg/Lでしたが、
この改正で、その250分の1である0.04mg/Lに変更されました。
メトヘモグロビン血症を例に挙げると、
きわめて低い濃度でも健康被害がある可能性が高いという知見から、
非常に低い基準値が設定されたのです。

これは何を意味しているのでしょうか。

最新の知見により 常に見直しをされ安全を保っている
水道水の水質基準ですが、 新しい研究、分析データーを元に危険と判断された場合
水質基準は改定されます。

今は安全といえる塩素系物質でも
将来的には 危険と判断される可能性があります。

 

また、 お腹の赤ちゃんの体の90%が水分なので
普通に飲むには 安全な水道水ですが
赤ちゃんのことを考えると
水道水以外の水(ペットボトルの水(国産)やウォーターサーバー)を
選ぶ必要性があります。

・水道水は沸騰させれば安全か?

沸騰したやかん

「水道水を直接飲むよりも、一度沸騰させて殺菌した方が安全だ」と
思っている方は多いです。

基本的に、
細菌が一番発生しやすいのは人肌の温度である30度後半~40度くらいですから、
煮沸することで菌は死滅します。

ですが、沸騰させれば絶対に安全というわけではありません。
水道水には、塩素やトリハロメタン以外にも、危険性のある物質が含まれています。

 

トリハロメタンは水を沸騰させるとなくなってしまうのですが、

沸騰させてすぐに火を止めてはいけません。
沸騰してからすぐに止めてしまうと逆にトリハロメタンは増加(濃度が一時的に上昇)します。
しっかりとトリハロメタンを除去するためには10分以上も沸騰させ続けなければいけません。

また
ポットのような密閉された空間の中では、たとえ温度が高く保たれていたとしても、
消えずに残っている可能性があります。

ポットに直接水を入れて、沸騰させるときには注意が必要です。

 

●妊娠したときに飲むと良いミネラルウォーターを選ぶ基準

● 硬水 軟水 RO水

 

水は軟水と硬水の2種類に分類することができます。
区別の基準は、水1,000mlに対して溶け出しているカルシウムとマグネシウムの量です。
この数値を硬度と呼び、日本では120ml以上は硬水、120mg/l以下は軟水、と決められています。

ミネラル成分は多く摂り過ぎると腎臓などの内臓へ負担をかけるので、
妊婦さんや乳幼児におすすめしたいのは軟水です。

つわりがひどい人などは、食事も喉を通らず、
その上硬水を飲んでしまうと負担がかかりすぎてしまいますので注意しましょう。

また、

妊婦さんや赤ちゃんに最もおすすめしたいのがRO水(純水)です。

 

RO水とは、逆浸透膜で水をろ過する技術(ROシステム)で、
そのフィルターの大きさはわずか0.0001ミクロン。

塩素やコレラ菌・大腸菌などの細菌類はもちろん、
ダイオキシンやトリハロメタン、硝酸態窒素などの不純物・有害物質、
不純物を一切除去したお水をRO水と言います。
有害物質だけではなく、セシウムなどの放射能物質も一切通しません。

このようにRO水は純水の中でも最も安全性が高く、
妊婦さんや赤ちゃんに適していると注目を集めています。

 

 

安全性がたしかな
軟水のミネラルウォーター または RO水を飲むようにしましょう。

 

 

 

「健康、美容に良い!本物の天然水のおいしさ!当サイトイチ押し「earth water」を使ってみた」

 

2NG1CcljavKVO9M1465170636_1465171139

 

【まとめ】

水 飲む 健康 ダイエット デトックス

●妊娠中の飲み物はどんなものがよいか?

  • 麦茶
  • タンポポ茶、タンポポコーヒー
  • ルイボスティー
  • 小豆茶
  • ローズヒップティー
  • ゆず茶

 

 

■ノンカフェイン飲み物のメリット

  • 鉄分の吸収率を上げる
  • ぐっすり眠ることができる
  • 胃への負担が少ない

 

 

 

●妊娠中に避けた方がいい飲み物は?

  • コーヒー
  • ココア
  • 緑茶
  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • コーラ
  • 栄養ドリンク
  • ハーブティ

上記の飲み物は カフェインやタンニンを多く含むので、
妊婦さんにとって大切な鉄分の吸収を妨げる働きがあります。
妊娠中の飲み物としてはおすすめできません。

 

■飲み物のカフェイン量一覧

カフェイン量  【150mlあたり】

  • コーヒー  60mg
  • ココア  50mg
  • カフェオレ  40mg
  • 緑茶  30mg
  • 紅茶  30mg
  • たんぽぽコーヒー  0mg
  • ルイボスティー  0mg
  • ハーブティー  0mg

 

 

 

● 水分補給が大事なら「お水」が一番

 

新陳代謝の促進や血液の循環を良くし、
便秘の解消にもつながります。
サラサラで健康的な血液を送ることで、
赤ちゃんに健やかな発育を促すことができるような

 

水分補給をするなら 「お水」が一番!

 

水を飲むことで

  • ダイエット
  • 美容
  • 健康
  • デットクス

に効果があります。さらに

  1. 基礎代謝が上がる
  2. 便通が良くなる
  3. 老廃物のデトックス
  4. リンパの流れが良くなる
  5. 血液がサラサラになる
  6. 冷え性や肩こりが改善される
  7. 美肌になる
  8. ニキビや吹き出物などができにくくなる
  9. 乾燥肌・シミ・小ジワ・たるみの改善
  10. むくみの解消
  11. 食欲の抑制
  12. 体温が上がり冷え性、免疫力の向上
  13. アンチエイジング

効果があります。

詳しい内容は以下の記事を見てください。
「水を飲むだけで健康!ダイエット!美肌になる13の効果」

ノンカフェインの飲み物も良いですが
体や内臓に多少の負担をかけます。

「お水」は体に負担をかけず水分補給をすることが可能です。

 

●妊娠したら水道水を飲んでよいのか?

妊婦さんが飲むべき水は水道水で大丈夫か?

答えは あまりおすすめできません

 

においつわりなどつわり時に飲むと
敏感な方ですとこのカルキや塩素の
味やにおいによって
受け付けないという方はおられます。

他にも理由はあります。

 

  • 水道水の残留塩素
    多少なりとも人体に影響を与える物質として判明されていることを考えると、
    体内に摂取する際には取り除くに越した事はないでしょう。
  • 井戸水を飲んではいけない
    今は安全といえる塩素系物質でも
    将来的には 危険と判断される可能性があります。

 

・水道水は沸騰させれば安全か?

沸騰させてすぐに火を止めてはいけません。
沸騰してからすぐに止めてしまうと逆にトリハロメタンは増加(濃度が一時的に上昇)します。
しっかりとトリハロメタンを除去するためには10分以上も沸騰させ続けなければいけません。

 

 

●妊娠したときに飲むと良いミネラルウォーターを選ぶ基準

安全性が確かな
軟水のミネラルウォーター または RO水を飲むようにしましょう。

 

 

 

お腹の赤ちゃんの体の90%が水分なので
普通に飲むには 安全な水道水ですが

お腹の赤ちゃんのことを考えると
水道水以外の水(ペットボトルの水(国産)やウォーターサーバー)を
選ぶ必要性があります。

 

 

「健康、美容に良い!本物の天然水のおいしさ!当サイトイチ押し「earth water」を使ってみた」

 

 

 

あふれだすアイデア!
豊富なエクスペリエンス!

子供の寝顔に 癒される!

救水戦隊スイセンジャー!ぬうマッチョ!!

快適生活を 守りぬく!!

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*