健康のために水を飲む効果|生き生きと元気な身体に改善しよう!

 

助けて~

救水戦隊!スイセンジャー!!ぬうマッチョ~!!

ここ最近、心臓の動機が急に激しくなったり
腕が縄で締め付けられるように痛くなったり

 

  • 体調が悪い
  • だるい
  • 便秘
  • 病弱体質

年齢とともに 身体に変調がみられるようになったらから

何か良くないことの前兆だと思って調べたら
心臓や脳の病気の可能性が出てきたので

生活習慣を見直そうと思っているのだけど

なんかいい方法ないかな~?

救水戦隊スイセンジャー ぬうマッチョ 

とう!
そんなときは 毎日、2リットル以上の水を
意識して こまめに飲むといいよ~

水を飲むことで
体調の悪さやだるさが改善して

毎日、生き生きと元気な身体になって
快適な生活ができるようになるから!

救水戦隊!スイセンジャー!!ぬうマッチョ~!!

「水」を飲むことで健康になれる効果を詳しく説明します!

 

水を飲む健康 ダイエット 元気

 

スポンサードリンク

2NG1CcljavKVO9M1465170636_1465171139

 

●水を飲むことで簡単に健康維持ができるようになる!

水を飲むことで健康維持ができる効果は
・基礎代謝があがり 活力があり元気になります

・水を飲むことで体温が上がり免疫力が強くなります

・体に溜まった 老廃物を排出します

・骨の形成にも水は必要です

 

毎日、生き生きと元気な身体になって
快適な生活ができるようになるために

 

毎日、2リットル以上の水をこまめに飲むようにしよう~!

 

一つ一つ詳しく説明していきます!

●水を飲むと基礎代謝が上がって元気になれる!

水を飲むと
脂肪がよく燃える体を作り、
エネルギーの代謝率が良くなります。

・基礎代謝とは

人は食物や水分を摂取し、消化、吸収して
色々な形に変えながら、生命を維持するために利用しています。

「代謝」とは、取り入れた 体内でのさまざまな化学反応によって、
食物から摂取された栄養素を、吸収し、利用し、
最終的に体外に排泄する一連の過程や現象をいいます。
基礎代謝とは
「生命維持に必要な最小エネルギー」のことを指し

「代謝」の中で最も重要で
これは年齢と共に少なくなりますが、

基礎代謝の大きな人は、
活力があり元気な人ということになります。

基礎代謝を上げること → 活力があり元気になること

となります

・基礎代謝が上がる仕組み

水を飲むと体の体温は一時的に下がります。

人間の体には、
下がった体温をもとに戻そうとする働き(恒常性機能)があるため、
下がった体温を再び上げようとします。

その時、体はエネルギーを消費して体温を上げて元に戻しています。

その働きによって、
基礎代謝が上がります

また、

「代謝」の要となっているのが血液です。

血液を「川」と見立ててみると。
水の量と質(キレイさ)が適切であれば、
どんどん水路を移動していきます。

反対に水の量が少なくて、濁り、よどんでいたら
水は流れにくくなります

血液も同じで、水分の量と質が適切であれば、
血液の巡りが良くなってどんどん流れて、
細胞まで行き届くスピードが良くなり=代謝が上がる、と
いう事になります。

反対に、水分の量が少なく ドロドロしていたら
なかなか 血液が細胞まで行き届かず
血液の流れが悪くなり 代謝が下がります
代謝が上がること自体が健康に良く
代謝が上がることで
エネルギー消費率が改善され
カロリー消費量が増える ので
ダイエットにも効果的だと言えます。

 

水本来の味

 

 

●水を飲むことで 体温が上がり免疫力があがる!

水を飲むと、体温を上げる効果があります。

水を飲むと基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がることで
エネルギー(熱量)をつくりだすので 体温は上がります

では、体温が上がると、どのような効果があるのでしょうか?

・ 脂肪を燃焼しやすい体質になる

体温1℃上昇=代謝12%上昇

体温が1℃上昇することで、
代謝が約12%も上昇するのです。
代謝が良くなるということは、
脂肪を燃焼しやすい体質になるということです。

体温が上がることで、
脂肪を燃焼しやすい体質になることができるのです。

 

 

 

・ 免疫力がアップする

体温が1度下がると、体の免疫力は30%低くなってしまう。

健康を維持するためにも、水を飲んで体温を上げることが重要になります

体温が1度下げないことは身体の免疫力を30% 保つことにつながります
体温が1℃上がると免疫力は5~6倍あがります
体温が1度下がると免疫は30%低下すると言われています。
50年前の日本人の平均体温は36.9度ありました。

 

・血流がよくなり ウイルスや細菌をやっつける白血球が大活躍する

 

体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まります。
血液は私たちの体を構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届け、
かわりに老廃物を持ち帰る働きをしています。その血液の中に、
免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中をめぐることで、体の中の異物をパトロールしているのです

つまり体温が下がると血流が悪くなり、免疫力も低下し、
体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、
ウイルスや細菌に負けて発病しやすくなってしまいます。

白血球は、これら外界からのウイルスや細菌だけでなく、
がん細胞が体の中にできるたびに、
免疫細胞が攻撃をして死滅させてくれています。
実は健康な人でもがん細胞は1日に5000個もできています。
その1つでも免疫という監視システムをかいくぐって生き残ると、
1個が2個、2個が4個、4個が8個と倍々ゲームのように増えていき、
やがてはがんに姿をかえてしまうのです。

健康を維持してくれる免疫力は体温が1度下がるだけで30%低下します。
単純に計算すると、1日に1500個近くのがん細胞が、
免疫システムから見逃されて増殖していく可能性があるのです。
体温が正常に保たれていれば、これらの免疫システムが正常に働いてくれて、
健康が保たれているということになります。

まずは、自分の平熱を知り、低体温を克服して、
血流をよくしておくことが、免疫力向上につながるのです。

 

・自然治癒力の発揮!病気にならない身体をつくる

病気の原因は水分不足、運動不足、食べすぎ、ストレス、食品、環境問題などによる
酸性体質にあります。

また、人間の体は約70%が水分でできており、
そのうち血液中の血しょう(体液、リンパ液)の90%は水分でできています

そしてその水は遠赤外線(太陽の光)によって、酸性からアルカリ性に還元されるのです。

すなわち、水を飲んで日光浴をしながら歩くことにより、
体質がアルカリ性に還元され、人間は自然治癒力を十分に発揮できるようになるのです。

 

水を飲むデトックス 汗

 

 

●水を飲んで老廃物のデトックスをする

 

水を飲むことで体内の老廃物をデトックスしてあげることはとても重要です。

老廃物を体内に留まったままにしてしまうと
下記のようなことがおこってしまいます。

免疫力の低下
代謝の低下
ホルモンバランスが乱れる
セルライトが増える
肥満
むくみ
肌トラブル(ニキビや吹き出物・乾燥肌など)
セルライト
※ダイエットの天敵とも言われるセルライトは、脂肪細胞と老廃物がくっついてできるものです。
上記のようなことがおこらないように、水を飲んで尿や汗、
便から老廃物をデトックスすることはとても重要です。

 

 

・デトックスとは

現代の食生活には、知らぬ間に余分がミネラルや有害な重金属を口にする
危険が潜んでいます。
食べなければいいのですが、
通常市販されている食べ物に含まれているため生きていくためには仕方がないです。
この有害な物質を、体に悪影響を及ぼす前に体外に出してしまうことが健康への近道になります。

 

 

・尿や汗から老廃物をデトックス

尿や汗から老廃物をデトックスするためにも水を飲むことは重要です。

体の水分量が少なかったら汗もかきにくくなるし、
排尿回数も減ってしまいます。

1日の排尿回数の目安は、
体のしくみから8~10回が良いとされているので、
排尿回数がそれ以下の場合は水分不足と思ったほうがよいです。

人間の体は毎日2リットルの汚い水ができています。

体内を循環し続け、
体内の水はどんどん汚く濁っていきます。

その古くて汚い水には老廃物が含まれているので、
新しく水を体内に入れてデトックスする必要があるのです。

新しい水を入れることで、古くて汚い水を排出させていきます。

 

 

 

水を飲むデトックス 汗をかく

 

 

・便秘の解消

便秘の原因は水不足によるものなので、
水を飲むことで便秘を解消する効果があります。

 

便秘の原因

便秘の原因の一つに
水分不足による便秘があります。

水分は排便にとって必要不可欠な要素です。水分不足は便秘の原因になりますし、便秘になると、便の水分が奪われ、より排便が困難になってしまいます。

この水分不足を原因として引き起こされる便秘には、弛緩性便秘が挙げられます。

【弛緩性便秘とは】

[弛緩性便秘] =大腸の運動が低下
腸管の緊張がゆるんでしまい、ぜん動運動が十分行われないため、大腸内に便が長くとどまり、水分が過剰に吸収されて硬くなるタイプ。便秘の中でも頻度が高く、女性や高齢者に多い。
おなかが張る、残便感、食欲低下、肩こり、肌荒れ、イライラなどの症状も起こる。
運動不足、水分不足、食物繊維不足、腹筋力の低下、極端なダイエットなどが誘因に。

 

 

便と水分と便秘の関係

便秘の原因と呼ばれるものには、食生活や生活習慣、ストレスなど数多くあります。
最もシンプルな原因といえるのが、水分不足です。

人間の体の60%が水分でできていることからもわかるように、
水は生物が生きていくために必要不可欠なものです。
排便に関しても、水の役割は非常に大きいのです。

 

 

(1)消化から排出までの流れ

口から摂取された食物は胃と小腸で消化・吸収し、その残りが大腸に運ばれます。

大腸に到達した食物の残りは、最初は水分を多く含んだ液体状です。
その後、腸管を通るうちに腸壁から水分を吸収されて、
直腸に到達するまでの間に固形物として形が整います。

健康な状態であれば、このまま排便がなされることになります。

 

(2)水分不足の影響

水分の80%は小腸で吸収され、大腸では残り20%の水分のほとんどが吸収されます。

体内の水分が不足すると、身体は体外に排出する水分を減らそうとするため、便の水分は少なくなり、硬くなってしまいます。そうすると、肛門から出る際に排便しにくくなり、便秘になりやすくなります。

さらに、便秘になると、腸内に残された便はますます水分を奪われ、よりいっそう硬くなり、更に排便が困難になります。

 

 

水分不足が便にもたらす影響はもうひとつあります。

便の中には、消化されないまま残っている成分も入っています。
その代表格が、便秘対策としてよく知られる食物繊維です。

便の水分が多いと、食物繊維はその水分を吸って大きく膨れます。
つまり、便のカサが大きくなり、腸が刺激されて蠕動(ぜんどう)運動が活発になるので、
スムーズな排便が可能となります。

逆に、水分が少なければ、便のカサが小さくなってしまい、便秘の原因となります。

 

 

 

 

便秘の悪影響

便秘は、腸内にうんちが長期間溜まった状態ですから、私達の腸内細菌に悪い影響を与えます。
うんちがエサとなって、クロストリジウムなどの悪玉菌が増殖します。
そして発ガン物質、発ガン促進物質、アンモニア、硫化水素などの有害物質や、おならの元となるガスを発生させます。
だから便秘の時のうんちは、臭いのです。そして便秘が続くと、それらの有害物質はどんどん腸壁から吸収されて、血液中をめぐります。肌荒れや様々な病気にもつながると考えられています。

他にも

おなかが張る
痔になる危険性がある
有毒物質が発生する便秘になり、便が体外に排出されないと、腸の中では硫化水素やアンモニア、メタン、活性酸素などの有毒物質が発生します
毒素がもう一度体に吸収されてしまう便秘は便を圧縮して固めます。その時に出た水分の中には便として出そうとしていた毒素がたっぷり入っています。その水分は実はもう一度体に吸収されてしまうのです。
有毒物質はガン発生のもとになる場合がある便秘により発生した有毒物質は、様々な生活習慣病を引き起こす可能性を高めるばかりかポリープやガン発生のもとになる場合があります
腸内細菌に悪い影響を与えます腸内にうんちが長期間溜まった状態ですから、私達の腸内細菌に悪い影響を与えます。うんちがエサとなって、クロストリジウムなどの悪玉菌が増殖します
顔のつやがなくなってくすんだりする美容と健康の大敵「便秘」が続くと
血液が汚れていれば、新陳代謝は低下し、肌はくすみ、肌荒れなどのトラブルも起こります
皮膚のトラブルが起きやすくなる肝臓が弱ってくると、解毒機能が落ちてくるので、皮膚のトラブル(にきびや湿疹、肌荒れ、吹出物など)が起きやすくなってきます
肌荒れや様々な病気にもつながる便秘が続くと、有害物質がどんどん腸壁から吸収されて、血液中をめぐります。肌荒れや様々な病気にもつながると考えられています
健康な腸の状態を保ち便通を良くする

 

腸は栄養の約80%を吸収する臓器です。
何らかの理由でその吸収を阻害された場合、
例えダイエットや美容に効果的な物質を摂取しても、
吸収されずに排出される可能性が高くなってしまいます。

 

腸を健康的に保つためには食物繊維や良質な油、
ミネラルなどバランス良く摂取する事ももちろんですが、
まず一番に必要なのが水です。

 

また、便秘が解消されれば溜める物も少なくなるので、
根本的解決ではありませんが、
おなかのぽっこりも少し改善される可能性があります。

女性のお悩みの中でも多いのが、
便秘によるぽっこりお腹。十分に水分を補給していないと、
便がかたくなり便秘になってしまいます。
水をたくさん飲むことで、
老廃物を排出しやすい状態になるため便秘が解消され、
ぺたんこお腹をキープできるのです!

 

 

 

 

便秘に効果がある水の飲み方

 

 

 

・ダイエットの強敵「セルライト」を排除する!

ダイエットの上で強敵な「セルライト」というものがあります。
これは、脂肪細胞と老廃物がくっついたものなのです。
これ以上増やさない為にも、
老廃物はどんどん出していきたいものです。

 

腸もそうですが、尿で排出される老廃物も忘れてはいけません。
これは腎臓を通して行われています。

 

水を飲むとトイレが近くなる現象は、
回数が多い分、あなたの体(主に血液)は老廃物が溜まってますよ、
という体の静かなサインとも受け取れます。

 

1日の排尿回数は、
体のしくみから8~10回が良いとされています。
これより少ない方は、そもそもトイレの回数が少ない、
という可能性もあり。老廃物をためていると考えられます。

 

老廃物をデトックスすることは美容や健康、ダイエットにとっては効果的なので、
水を毎日2リットル~3リットル飲むようにしましょう。

 

セルライトを排除する水の効果

 

 

・水を飲んでリンパの流れを良くなる

人の体には、静脈に沿ってリンパ管が網目のように張り巡らされています。

その中をリンパ液が流れていて、つねに血液や細胞の老廃物を回収しています。

リンパ液の働きが低下すると老廃物が体内にたまり肥満や不調の原因になります。

水を飲むことでリンパの流れが良くなります。

たくさん水を飲んで、
リンパ液の流れを良くして老廃物を排出してあげる必要があります

 

 

●骨の形成にも水はかかせません!

京都大学大学院医学研究科のラット実験結果。

骨の形成に欠かせない水の効果

カルシウム含量の異なる飼料を与え、それぞれに

  • 水道水
  • 乳酸カルシウム水
  • アルカリイオン水

を自由飲水させる。4週間後に骨や血液を調べたところ、
どの飼料でも、アルカリイオン水が高く、水道水が低いものの
骨形成が良くなる傾向が見られたと発表されました。

飼料中のカルシウムが不十分な状態では、アルカリイオン水は骨形成の改善に
大きな効果があると考えられてます。

 

 

 

参照:
「水で血液サラサラ」 宝島社
「水で血液サラサラ 2リットルの水でデトックス」 宝島社

 

美容・健康・美肌のために最適なウォーターサーバー水はどれか?
ランキングにして紹介します。

「美容・健康・美肌のために最適なウォーターサーバー水はどれか?成分の種類と含有量から選びました。」

 

2NG1CcljavKVO9M1465170636_1465171139

【まとめ】

毎日、2リットル以上の水を
意識して こまめに飲むことにより
体調の悪さやだるさが改善して

毎日、生き生きと元気な身体になって
快適な生活ができるようになる効果をまとめました!

●水を飲むことで簡単に健康維持ができるようになる!

 

水を飲むことで健康維持ができる効果は

・基礎代謝があがり 活力があり元気になります

・水を飲むことで体温が上がり免疫力が強くなります

・体に溜まった 老廃物を排出します

・骨の形成にも水は必要です

 

●水を飲むと基礎代謝が上がって元気になれる!

水を飲むと
脂肪がよく燃える体を作り、
エネルギーの代謝率が良くなります。

基礎代謝を上げること → 活力があり元気になること

 

 

●水を飲むことで 体温が上がり免疫力があがる!

水を飲むと、体温を上げる効果があります。

水を飲むと基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がることで
エネルギー(熱量)をつくりだすので 体温は上がります

 

体温が上がることで、
脂肪を燃焼しやすい体質になることができるのです。

 

体温が1℃上がると免疫力は5~6倍あがります。

 

体温が上がると血液の流れがよくなり
免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中をめぐることで、体の中の異物をパトロールしているのです。

 

 

体質がアルカリ性に還元され、人間は自然治癒力を十分に発揮できるようになるのです。

 

 

●水を飲んで老廃物のデトックスをする

有害な物質を、体に悪影響を及ぼす前に体外に出してしまうことが健康への近道になります。

 

体内を循環し続け、
体内の水はどんどん汚く濁っていきます。

新しい水を入れることで、古くて汚い水を排出させていきます。

 

 

・便秘の解消

 

便秘を解消することと
腸を健康的に保つためには食物繊維や良質な油、
ミネラルなどバランス良く摂取する事ももちろんですが、
まず一番に必要なのが水です。

 

水をたくさん飲むことで、
老廃物を排出しやすい状態になるため便秘が解消され、
ぺたんこお腹をキープできるのです!

 

・ダイエットの強敵「セルライト」を排除する!

 

たくさん水を飲んで、
リンパ液の流れを良くして老廃物を排出してあげる!

 

 

●骨の形成にも水はかかせません!

 

アルカリイオン水が高く、水道水が低いものの
骨形成が良くなる傾向が見られたと発表されました。

飼料中のカルシウムが不十分な状態では、アルカリイオン水は骨形成の改善に
大きな効果があると考えられてます

 

 



スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*