加湿器のカビが原因で喉が痛い!咳がでる!加湿器病の症状と見分け方と対策|乾燥した冬も快適に過ごす湿度とは?

冬が近づいてくるとだんだん気温の低下と共に乾燥してくるので

風邪の予防、インフルエンザ予防、お肌のためと
加湿器で加湿しようとします。

しかし 加湿器を使うと喉が痛くなったり、咳がでたりして悩んでいませんか?

私も、以前は
外に出ているときは特に何もないのに
帰宅して加湿器をつけると喉が痛く咳が出るで、
加湿器を使うときはなんとなく憂鬱な気分になったりしていました。

加湿器 カビ 症状

調べてみると加湿器のカビが原因でアレルギー症状がでる
「加湿器病」 というものがあることがわかりました

ここでご紹介する加湿器病の症状と見分け方そして対策方法を使えば、
簡単に加湿器病の症状と対策がわかり

乾燥した冬も加湿器を使って快適に過ごすにすることができます。
加湿器の正しい使い方を学びインフルエンザ、風邪も撃退しましょう。

簡単にできる方法なので、ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

加湿器のカビが原因? 加湿器病の症状は?

加湿器病とは、正確には「過敏性肺臓炎」と言います。
加湿器から放出される細菌やカビなどの微生物を長期にわたって吸い込んだ場合に起こるアレルギー性の肺疾患です。

軽度な症状として

  • 発熱
  • 悪寒
  • 倦怠感

などがあげられます

また重度の場合、

  • 咳が止まらない
  • 呼吸困難

など危険な状態となることもあります

 

他にも、喘息耳鳴り気管支炎扁桃炎慢性化してしまうこともあります。

喉の痛みは意外に長引いてしまい結構つらいです。
原因がカビだとしっかり対処していかないとなかなか治らないということになります。

 

カビが原因?加湿器病かな?と思っときの 加湿器病の見分け方

 

  • 加湿器を常用していて、1週間以上変化なく症状が続く
  • 外出時は起こらないけれど 家に帰ってきて 加湿器を付けると起きる
  • 旅行など長期外出すると起こらないけれど、家に帰ると起きる

 

 

といったことがあれば、加湿器病も疑うべきでしょう。

 

「加湿器病」とは
カビが生えた状態で加湿器を使用することによって起こりやすくなる疾患で

「過敏性肺臓炎」と呼ばれている、アレルギー性の肺の病気です。
確定には、血液検査、肺活量を調べる肺機能検査、胸部のレントゲン検査などが行われます。

 

加湿器病の原因とは?

加湿器の給水タンクやフィルター、ユニットの中で発生したカビなどの雑菌が、
加湿器から出る蒸気とともに放出され部屋中に広がること
が、加湿器病の原因といわれています。

加湿器から放出される蒸気は霧状で、口や鼻から吸い込みやすくなっていて
さらに肺や気管支の奥まで達します。
雑菌が混ざった蒸気を吸い込むということは、雑菌が直接肺や気管支に届くことになります。

 

加湿器 カビ臭い 対処

 

 

加湿器病、喉の痛み、部屋のカビへの対処方法

 

適正な湿度保つ

室内を加湿をしすぎてカビを繁殖させないようにしましょう。
湿度が40~60%だと快適に過ごせると言われています。

湿度が70~80%になると、カビ、ウイルス、微生物が活発的に繁殖しやすくなるので、注意しましょう。

加湿器 カビ 喉 微生物 湿度

ASHRA(アメリカ暖房冷凍空調学会)1995年より

 

加湿器は使わずに洗濯物の部屋干しすると約60%くらいの湿度にすることができます。
部屋干しするときは加湿器はつけないなど、使い方の工夫をしましょう。

 

加湿器の掃除、カビを除去しましょう

加湿器の給水タンクは、使わない時は水を抜いて乾燥させるなどして、カビが繁殖しないようにしましょう。

 

加湿器の掃除方法はコチラ
加湿器を簡単なカビ掃除方法で清潔快適に使う|フィルターのお手入れとカビ対策

 

換気をする

換気をこまめにすると室内に蔓延しているカビ胞子を外に追いやることができます。
冬は寒いので、窓を開けて換気するのはなかなかね~という方は空気清浄機を使ってみましょう

 

マスクをする

部屋の中で、寝るときもマスクをつけることにより 口と鼻の周りの湿度が保たれます
外部からのウイルスや菌の感染経路を狭める効果があるので一番簡単な方法といえます

 

 

インフルエンザにならない適正な湿度は?

インフルエンザにならないための適正な湿度は?
湿度50%前後とされています

加湿器 カビ 喉 微生物 湿度

ASHRA(アメリカ暖房冷凍空調学会)1995年より

 

厚生労働省より インフルエンザ予防の適度な湿度

 

適度な湿度の保持

 空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。

(引用:厚生労働省 インフルエンザQ&A より)

 

デジタル湿度計があると便利です。

デジタル湿度計があると便利です
乾燥対策だけでなく、熱中症対策にも使えます。

 

 

 

加湿器病になりやすい加湿器のタイプは?

加湿器病になりやすい加湿器のタイプは、主に超音波式加湿器です。

ファン気化式加湿器やハイブリッド式加湿器でも、
清掃、メンテナンスを怠り内部にカビが発生している
フィルターの抗菌作用が無くなってしまっていてカビが生えてしまっている、
などの場合は

加湿のファンの風に混ざって カビの胞子等が室内にまき散らされ、
それを吸引する事によって加湿器病の症状が出る可能性があります。

超音波式加湿器は、
超音波振動で水を小さな水滴(霧化)にして噴霧します。
霧吹きで水をまいているようなイメージです。

水道水をそのまま噴霧しているので、
殺菌の為に含まれている塩素やミネラル成分まで室内にまいてしまいます。
空中で水分が蒸発するとミネラル成分の粉末が空中に舞い、
それを吸引する事で呼吸器に違和感を覚える等の症状が出る事もあります。

水分と一緒に塩素まで放出してしまう為に
加湿器内の塩素濃度が下がってしまい、加湿器内は雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

超音波式加湿器でも、
使用方法の問題なので毎日水を交換し、
内部をきちんとクリーニングし清潔な状態を保てば、内部に雑菌が繁殖する事はありません。

ミネラル吸引による喉の違和感は、
水の中にミネラル成分が含まれていて超音波式である限り避けられないので、
超音波式以外の加湿器を使用すれば問題ありません。

 

 

加湿器 カビ 掃除

 

どんな加湿器のタイプを選べはいいか?

加湿器病を避けるため
どのような加湿器を選べば良いかというと、
超音波式以外の加湿器なら、ほぼ加湿器病の心配はないと言えます。
超音波式以外の加湿器には、大きく分けて次のような3タイプがあります。
それぞれにメリットやデメリットがあり、
最近はハイブリッド式の加湿器が人気があります。
特に小さな子や高齢者がいる家庭では、ハイブリッド式の加湿器がおすすめです。

気化式

気化式の加湿器は
室温の水に風を送り、自然蒸発させて加湿するものです。
加熱しないため吹き出し口は熱くなりません。

気温が低い部屋では加湿効果が低くなるけれど
長時間の使用には安心感があります。

加湿により、若干部屋の温度が低くなるというデメリットがあります。

 

スチーム式

スチーム式の加湿器は、
水を加熱して蒸気を放出して部屋を加湿するものです。

水が蒸気になる時に、殆どの雑菌は死滅してしまうため、加湿器病の心配が少ないです。
ファンがついているスチームファン式というものもあります。

スチーム式は加湿能力が大きく即効性がありますが、
消費電力が高く、加湿により部屋に結露やカビが発生する事があります。
吹き出し口が熱くなるため、小さな子供のいる家庭では、火傷に注意する必要があります。

 

ハイブリッド式

気化式とスチーム式加湿器の良い面を取り入れ、組み合わせて作られている加湿器です。

温風を水に当てて、沸騰させずに加湿するため、
熱い蒸気は発生せず、吹き出し口も熱くなりません。

部屋の湿度が一定になると、湿度センサーが検知して加熱をしない気化式に切り替わるため、
消費電力はスチーム式ほどかかりません。

加熱して温風を出す時にカビや細菌などの微生物は死滅するため、
加湿器病を引き起こす可能性は低くなります。

 

【まとめ】

今回ご紹介した加湿器病の症状と見分け方そして対策方法を使えば、
簡単に加湿器病の症状と対策がわかり

乾燥した冬も加湿器を使って快適に過ごすにすることができます。
加湿器の正しい使い方を学びインフルエンザ、風邪も撃退しましょう。

加湿器 カビ 掃除方法

加湿器のカビが原因? 加湿器病の症状は?

加湿器病とは、正確には「過敏性肺臓炎」と言います。
加湿器から放出される細菌やカビなどの微生物を長期にわたって吸い込んだ場合に起こるアレルギー性の肺疾患です。

 

軽度な症状として

  • 発熱
  • 悪寒
  • 倦怠感

などがあげられます

 

カビが原因?加湿器病かな?と思っときの 加湿器病の見分け方

 

  • 加湿器を常用していて、1週間以上変化なく症状が続く
  • 外出時は起こらないけれど 家に帰ってきて 加湿器を付けると起きる
  • 旅行など長期外出すると起こらないけれど、家に帰ると起きる

 

 

といったことがあれば、加湿器病も疑うべきでしょう

 

加湿器病の原因とは?

加湿器の給水タンクやフィルター、ユニットの中で発生したカビなどの雑菌が、
加湿器から出る蒸気とともに放出され部屋中に広がること
が、加湿器病の原因といわれています。

 

 

加湿器病、喉の痛み、部屋のカビへの対処方法

適正な湿度保つ

加湿器の掃除、カビを除去しましょう

換気をする

マスクをする

 

インフルエンザにならない適正な湿度は?

インフルエンザにならないための適正な湿度は?
湿度50%前後とされています

加湿器 カビ 喉 微生物 湿度

ASHRA(アメリカ暖房冷凍空調学会)1995年より

 

加湿器病になりやすい加湿器のタイプは?

加湿器病になりやすい加湿器のタイプは、主に超音波式加湿器です。

 

どんな加湿器のタイプを選べはいいか?

加湿器病を避けるため
どのような加湿器を選べば良いかというと、
超音波式以外の加湿器なら、ほぼ加湿器病の心配はないと言えます。

 

 

 

加湿器がカビ臭いとき簡単対処で健康に過ごせる方法|すぐできる簡単消臭とアイテム

 加湿器とカビの怖い関係そして対策方法のまとめ

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*